須磨浦公園|神戸観光|散策|さんぽ
須磨浦公園

鉄拐山や鉢伏山の山麓を含む広大な公園。昭和10年(1935年)開園。源平一の谷合戦の地としても知られ、海沿いの西端には敦盛塚がある。芭蕉・蕪村・子規などの句碑もある。園内には須磨浦山上遊園があり、ハイキングコースや六甲縦走コースとしても知られる。

源平合戦ゆかり地の公園 (2014年8月散策)

山電の須磨浦公園駅を降りると、
そこはもう須磨浦公園となる。
海がひらけ、緑がひろがる。
春には花見の名所としても知られる。

須磨浦公園といえば、
駅前の海沿いにある一帯のみと思っている人も多いが、
駅の裏山などすべてが公園の一部らしい。

このあたりは、源平合戦の核心地で、
源氏、平氏、いりみだれて刀を振り交わしたに違いない。
その面影は、まったくみられないが、
公園の西端に、平敦盛の塚がある。

駅前の西、
駐車場で行く手をはばまれるようだが、
突き切ると敦盛塚はある。

ただ、
駅前付近ならただのちょっと広めの公園。
花見の季節や、
山上、ハイキングコースなどを視野に入れれば、
娯楽・散策・さんぽに、ありがたい。

お薦めコメント

須磨浦山上遊園やそのあたりを含むハイキングコースにいけば楽しいと思います。このあたりは海と山に挟まれたもっとも陸地の狭い場所。奈良時代以前には歩いて通ることすらできなかったようです。そんなことも踏まえて楽しんでください。

お薦め度指数

さんぽとしていけば 70点
鉄枴山・鉢伏山などへのハイキングとしていけば 80点

交通アクセス・入場料・定休日など

アクセス
山陽「須磨浦公園」駅前
入場料
-
定休日
-
所在地
須磨区
HP
http://www.kobe-park.or.jp/sumaura
備考
内容が変更等の場合もあります。詳細は訪問前にご確認ください。

アクセスマップ(マップ右上をクリックでフルスクリーン)

神戸市全体の観光・散策・さんぽマップへ