北野工房のまち|神戸観光|散策|さんぽ
北野工房のまち

旧北野小学校の校舎を利用してつくられたモノづくり工房・販売スポット。平成10年オープン。「北野工房のまちの店舗にだけあるというテーマ商品を中心商品として提供する」というコンセプトのもと、神戸の観光スポットとして人気がある。

年間75万人が訪れるモノづくり・販売スポット (2014年5月散策)

北野の西はずれ、
「北野工房のまち」がある。
トアロードに面している。

昔、トアロードは旧居留地と北野を結ぶ通勤道で、
外国文化が根付いたところでもあった。
今、また脚光をあびつつあるが、
まだまだ、復権途中といったところである。

工房はそんな中で、
ひとつの拠点ともなっている。

古い小学校の校舎は、
昭和モダンの世界が感じられ、
昔の教室が
そのままの雰囲気で残されていたりする。

お薦めコメント

モノづくり体験型のショップです。もちろん買うだけでも、見るだけでも自由です。修学旅行や一般観光客がバスで乗りつけたりします。特に、お子さんにはパンやキャンドル、牛革レザー品などさまざまなモノづくり体験が楽しく思い出にもなると思います。

お薦め度指数

興味のある体験メニューを作って 80点
観光・散策・さんぽなどで 75点

交通アクセス・入場料・定休日など

アクセス
全線「三宮」「神戸三宮」JR「元町」など15分
入場料
無料
定休日
第3火曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
所在地
中央区中山手通
HP
http://www.kitanokoubou.ne.jp
備考
内容が変更等の場合もあります。詳細は訪問前にご確認ください。

アクセスマップ(マップ右上をクリックでフルスクリーン)

神戸市全体の観光・散策・さんぽマップへ