そごう神戸店|神戸観光|散策|さんぽ|
そごう神戸店

神戸を代表する百貨店の1つ。1933年開店。1984年に新館併設。その後、西武百貨店、セブン&アイホールディングスと合併、子会社化などの関係経歴を刻む。

老舗の百貨店 (2014年4月散策)

そごうの歴史は深い。
始まりは、天保元年(1830年)、
十合伊兵衛(そごう いへえ)が、
大阪に開業した古着屋の「大和屋」にさかのぼる。

明治5年に呉服店へ転換。
明治10年に心斎橋筋に店舗移転し十合呉服店と改称した。

明治34年には元町五丁目に神戸支店を開設。
昭和8年(1933年)に現地に移転、百貨店として開業した。

「そごう」の名前の由来は、
「十合」という苗字からだと調べて初めて知った。

歴史は、ともかく。

百貨店は子供の頃の記憶ともオーバーラップし、
楽しい。

神戸には神戸のそごうがあり、
買物だけでなく、観光地の1つとして
十分に楽しめる。

お薦めコメント

百貨店は1つのテーマパークのようなものです。ウィンドウショッピングだけでもどうぞ。

お薦め度指数

誰でもいつでも 90点

交通アクセス・入場料・定休日など

アクセス
JR「三ノ宮」・阪急・阪神「神戸三宮」1〜3分
入場料
-
定休日
-
所在地
中央区小野柄通
HP
https://www2.sogo-gogo.com
備考
内容が変更等の場合もあります。詳細は訪問前にご確認ください。

アクセスマップ(マップ右上をクリックでフルスクリーン)

神戸市全体の観光・散策・さんぽマップへ