世良美術館|神戸観光|散策|さんぽ
世良美術館

世良臣絵氏の個人美術館。平成4年開館。小磯良平氏に師事。「女性がホッと深呼吸できる空間」をコンセプトに、水彩、油彩、ガラス絵等を展示。小磯良平氏のデッサン作品もある。サロンコンサートや個展スペースとしても知られる。

女性がホッとできる美術館 (2014年7月散策)

小磯良平に師事していたという
世良臣絵氏の作品には、
確かにホッとできる何かがある。

こぢんまり、
オシャレにまとまった
空間にもいやされる。

教室も行われているようで、
私が訪れた時には、
ご婦人方が3、4人、
陶器の皿に絵付けをされていた。

帰り際、
季節がら
入館の際に渡されていた
七夕の短冊に願いを書いて
玄関の笹にむすびつけた。

こんなところにも、
「女性がほっとできる空間」という概念が生きているように
感じられた。

お薦めコメント

花・自然モチーフの水彩のやさしさでほっこりできます。こぢんまりした雰囲気がいい。ピアノ・歌などいろんなコンサートも行われているようです。

お薦め度指数

御影あたりの散策、さんぽも含めて 70点
※美術館・博物館などは特に個人の嗜好差が大きいのでご自身で実感ください

交通アクセス・入場料・定休日など

アクセス
阪急「御影」3分
入場料
一般500円 シニア400円 学生300円
定休日
月・火曜日・年末年始およびコンサート開催日(公式HPで要確認) 
所在地
東灘区御影
HP
http://www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/index.html
備考
内容が変更等の場合もあります。詳細は訪問前にご確認ください。

アクセスマップ(マップ右上をクリックでフルスクリーン)

神戸市全体の観光・散策・さんぽマップへ