ヴォーリズ六甲山荘|神戸観光|散策|さんぽ|
ヴォーリズ六甲山荘

六甲山上。昭和9年(1934年)関学大教授が個人別荘として建設。設計ヴォーリズ建築事務所。現在も建築当時の状態を保つ。ヴォーリズ様式の建築的価値・希少性の高いもの。アメニティ2000協会が購入・保存・活用。春から秋の土・日・祝日に公開されている。

味わい深いウォーリズ設計の山荘 (過去散策)

ヴォーリズの設計は、
隅々まで気配りが行き届き、
人にあたたかい。

六甲山荘も例外なく、
というより、
周囲の自然と調和して、
特に、あたたかみが感じられる。

暖炉、
名栗しあげの木デザイン、
湿気対策、
可動式戸袋、
傾斜のある桟、
どれをとっても工夫が感じられる。

建物鑑賞の満足感、
自然満喫、
最高のロケーションである。

お薦めコメント

ヴォーリズの建築物はすべて味わいが深く、ファンも多くいます。もちろん、山荘だけでなく、六甲山の自然を歩くのにも最適。ぜひおすすめしたい散策先の1つです。

お薦め度指数

山荘および六甲山散策・さんぽで 85点

交通アクセス・入場料・定休日など

アクセス
六甲ケーブル山上駅30〜40分  記念碑台Pからだと15分
入場料
500円
定休日
公開期間が春から秋の限定曜日 下記HPでご確認ください
所在地
灘区六甲山町
HP
http://homepage3.nifty.com/amenity2000/
備考
内容が変更等の場合もあります。詳細は訪問前にご確認ください。

アクセスマップ(マップ右上をクリックでフルスクリーン)

神戸市全体の観光・散策・さんぽマップへ