神戸ポートターミナル|神戸観光|散策|さんぽ
神戸ポートターミナル

大正11年(1922年)に造られた日本最大の客専用埠頭・施設。現ターミナルは1970年竣工。神港第4突堤にある。水深12mなど計6バース(岸壁・桟橋などの施設)。クイーエリザベス号、飛鳥などの大型クルーズ客船など入港するほか、日中国際フェリーの定期航路もある。

大型クルーズ客船が見物 (2014年3月散策)

MARINER OF THE SEASが入港しているというので、
見物に行った。

マリナー・オブ・ザ・シーズは、
今回初入港で、たくさんの見物客がいた。

総トン数13万8000、全長310、全幅48m、乗客定員3100、乗組員1180人(すべて約数)の
巨大な客船。船会社は米国のロイヤル・カリビアン・インターナショナルという世界最大のクルーズカンパニー。

マリナーはとにかく、でかい。



施設は、プールやシアター、フィットネスセンターはもちろんのこと、
カジノやチャペル、アイススケートリンクやロッククライミング用壁面まであるという。

こんな客船が、たくさん入港してくる。

ターミナル自体の施設は、
アミューズメント性はあまりないが、
着岸する船舶をみるだけでも楽しい。

入港予定は、神戸市の下記HPに記載してある。

お薦めコメント

三宮から歩いても30分とかからなかったと思います。季節のよい散歩にはいいでしょう。ついでに、ポートアイランドまでさんぽというのもいいものです。

お薦め度指数

近郊やポーアイまでさんぽすれば 70点
豪華客船を見物に行って 75点

交通アクセス・入場料・定休日など

アクセス
ポートライナー「ポートターミナル駅」すぐ
入場料
-
定休日
-
所在地
中央区神港町(神港第3突堤)
HP
神戸市客船情報
備考
詳細はご確認ください

アクセスマップ(マップ右上をクリックでフルスクリーン)  

神戸市全体の観光・散策・さんぽマップへ