南京町|神戸観光|散策|さんぽ
南京町(中華街)

日本三大中華街(神戸、横浜、長崎)の一つ。中華料理・食材・雑貨など100店舗ほどがある。大丸、元町商店街の1界隈。いわずと知れた中華街、名所。

日本最大級の中華街、南京町 (2014年4月散策)

1868年の神戸港開港とともに設けられた外国人居留地。
しかし当時、清国と通商条約を結んでおらず、
西隣に華僑が住み始めたのが南京町の始まりとされる。

今では、中華料理・食材・雑貨店などが立ち並ぶ
日本屈指の中華街として知られる。

私が近くの会社に勤めていた頃には
よく昼食などにも訪れていたものだが、
ウィークデイでも、たくさんの人が集う。

昔とは違い、
店頭で中華スナックなどを売る店が増え、
観光客らがその場で立ち食いをする風景もみられる。

赤と黄色の原色が目立つ景色。
おなじみの中華街風景は、
いつ行っても、おいしい中華と異国情緒が
待っている。

お薦めコメント

神戸の有名観光地の1つ。旨い店もあれば、それなりの店もありますが、雰囲気は味わえます。食材店などに入ってみるのもいいでしょう。定番観光地のひとつとして、どうぞ。神戸人でも路地裏や界隈を散策すれば、さらに面白みは増します。

お薦め度指数

観光地の中華街として 85点

交通アクセス・入場料・定休日など

アクセス
市営地下鉄旧居留地大丸前2分 JR・阪神元町5分 三宮10分
入場料
-
定休日
-
所在地
中央区栄町通、元町通
HP
http://www.nankinmachi.or.jp/index.html
備考
内容が変更等の場合もあります。詳細は訪問前にご確認ください。

アクセスマップ(マップ右上をクリックでフルスクリーン)

神戸市全体の観光・散策・さんぽマップへ