灘高校|神戸観光|散策|さんぽ
灘高校・中学校

全国屈指の進学校として知られる。昭和2年、旧制灘中学校として酒造家である嘉納家(菊正宗)・嘉納家(白鶴)・山邑家(櫻正宗)が創立。嘉納家の親戚で、講道館館長の嘉納治五郎氏を顧問に迎えていた。戦後、中高一貫教育校として再出発し、屈指の進学校に成長した。2014年実績で東大合格者数103人。東京の開成高校に次ぐ。

超一流進学校をみる (過去散策)

兵庫県屈指の進学校、
全国でも名が轟く灘高校。

1つの指標となる東大合格者数でも、
常に上位に位置する。

他校に比べて小人数なだけに、
実質は全国筆頭の進学校となるのだろう。

我々とはアタマの構造が違う
学生の園を見る。

緑につつまれるように、
住吉川沿いにある校舎は、
変形の尖塔アーチの窓が連なり、
玄関には車まわしの庇がつんと突き出る。
みるからに昭和初期の近代建築の様相を呈している。

灘の名に気圧されるのか、
この重厚感が、なんともふさわしく感じられる。

門外漢が特別に中に入れる訳ではないが、
一度は、外から覗き見ておいて悪くないかもしれない。

お薦めコメント

著名な学校はどんなカンジなのだろうというのは、ミーハーな発想かもしれませんが、一度はみておいてもいいのではないかと思います。もちろん、興味があればです。

お薦め度指数

ここだけ目指して見にいくなら 60点
倚松庵や酒蔵なども視野に入れて 70点

交通アクセス・入場料・定休日など

アクセス
JR住吉10分 阪神魚崎10分 阪急岡本20分
入場料
-
定休日
-
所在地
東灘区魚崎北町
HP
http://www.moon.sphere.ne.jp/nada-h/
備考
詳細はお調べください。

アクセスマップ(マップ右上をクリックでフルスクリーン)

神戸市全体の観光・散策・さんぽマップへ