摩耶ケーブル・摩耶ロープウェー|神戸観光|散策|さんぽ
まやビューライン(摩耶ケーブル・摩耶ロープウェー)

「まやビューライン」は摩耶ケーブルと摩耶ロープウェーの総称。摩耶山の山麓と山頂を結ぶ。山頂には摩耶山掬星台があり、日本三大夜景の1つが見られる。摩耶山天上寺や六甲山牧場など山上観光施設への路でもある。ロープウェー山上駅には六甲山と結ぶ「六甲摩耶スカイシャトルバス」の停留所もある。

山上はポーアイも六アイも一望 (2014年4月散策)

摩耶山まで歩いた。

桜のトンネルを見た後、
摩耶山に足を向けた。

ロープウェーが運休中だったのと、
「ケーブルカーで中間駅まで5分ほど」というので、
歩いてみることにした。

上野道という登山道をのぼるのだが、
ケーブルカーで5分は、
人間の足だと、とてつもなく長く。
もちろん、道も一直線ではなく曲がりくねる。

時間は計っていなかったが、
ケーブル終点の中間駅「虹の駅」まで、
1時間近くかかった気がする。

さらにそこから山頂まで、
意地で歩くが、
後悔しきり。
山の乗り物5分は、歩くと、とんでもなかった。
ロープウェー分も足すと、ヘトヘトだった。
最初から覚悟してのぼると、
それはそれで、最高の、気分だと思えるが。

それでも山頂につくと、そこは「掬星台」。
神戸が一望できる。

ポートアイランドも六甲アイランドも、
その形状がわかるほど高所からの眺めとなる。

夜には、三大夜景がのぞめる。

帰りは中間駅から麓までケーブルカーに甘える。

●五鬼城展望公園からの展望写真。歩くご褒美だろうか。

お薦めコメント

体力がある方は、歩いてみてください。それなりの覚悟はいりますが、その分、満足感は高くなります。展望公園からの風景は、頂上からより、街並が迫っています。ハイカーなら軽く適度な運動量でしょう。

お薦め度指数

ケーブルだけ(ロープウェーは休止中だったので)の観光気分なら 70点
登山道のさんぽと満足感で 85点

交通アクセス・入場料・定休日など

アクセス
阪急王子公園徒歩30分 その他バス便など利用可
入場料
ケーブル・ロープウェー往復1500円など
定休日
火曜日(祝日の場合翌日) 他点検日など(要確認)
所在地
灘区
HP
http://kobe-rope.jp
備考
詳細はご確認ください。

アクセスマップ(マップ右上をクリックでフルスクリーン)

神戸市全体の観光・散策・さんぽマップへ