ラインの館|神戸観光|散策|さんぽ|
ラインの館

大正4年(1915年)築。下見板張りベランダコロニアル。敷地約900㎡。異人館街では数少ない無料で内部が見学できる本格的な異人館。休憩室、売店などもある。

無料で見学できる本格的異人館 (2014年5月散策)

北野をウロウロしてきた。

神戸を代表する観光地で、
港や有馬とともに人気のスポットである。

反面、神戸や地元の人間は
もはや、とりたてて、行くこともない。

何度か訪れている私だが、
あらためて北野を回ってみると、
思っていた以上に、奥が深い。

特に、近代建築に多少興味を持ち始めたので、
北野の街並とともに、建物の見方も変わってきた。

建物から突き出すように作られたベイウィンドウ、
ガラス戸張りのベランダやその手すり子のデザイン、
軒蛇腹や建物自体の様式も楽しめる。

街中の路地に限らず、
街はずれの路地を公開されていない異人館を探してみるのも
おもしろい。

お薦めコメント

本格的な異人館なのに「無料」というのがとても魅力です。北野異人館街に行った時には、ぜひ立ち寄ってみてください。コロニアルのあたたかみが伝わってきます。

お薦め度指数

異人館や建築に興味のある人にとって 75点
無料なので 80点
北野をあちこち散策して 85点

交通アクセス・入場料・定休日など

アクセス
全線「三宮」「神戸三宮」など15分 新神戸駅10分
入場料
無料
定休日
2月・6月の第3木曜日(祝の場合は翌日) 臨時休館日
所在地
中央区北野町
HP
http://www.kobe-kazamidori.com/rhine/guide/
備考
内容が変更等の場合もあります。詳細は訪問前にご確認ください。

アクセスマップ(マップ右上をクリックでフルスクリーン)

神戸市全体の観光・散策・さんぽマップへ